旗舞い

旗舞いはたまい

4色の旗(短冊)を結んだ6本の竹笹を両手に持って舞います。旗に使われている4色は四季を表しており、緑色は春、赤色は夏、黄色は秋、紫色は冬を意味しています。五穀豊穣と無病息災を祈念して、旗により四方の福を招き寄せる縁起の良い舞いです。